楽山行きのバスの切符
楽山日帰りコース
いろいろと調べても、1日で楽山を回るコースが無いため
一人でバスに乗って行ってきました ご紹介します
(ツアーだと峨眉山とセットで2日コースになります)
新南門バスターミナル(成都旅遊・・・)
 よりバスに(街中のホテルからなら10元位で
 TAXが利用できます)

 切符は、当日でも2便目くらいなら、予約無し
 でもOKです 
 私は8:30のバスに(7:15始発)乗りまし
 (紙に楽山○枚と書いて渡すと確実です)      
「楽山港駅」と中国語表記で書かれています 
39.5元(大型バス・所要時間:2時間半)
楽山大仏行きのバス写真
バスで・・・楽山埠頭のバスターミナル(終点)に
着いたら 来た道を少し戻り,<船着場>の前の道を右折
13番のバス 
(KODAKラボ前 1元)に乗ります
船のイラスト
・・・・・・このバスは楽山の街中を抜けて対岸
(意外な繁華街・買い物にGOODです!!)
船着場の向こう岸へ回ります「大仏北門」で下車します
大仏参道の絶壁階段
絶壁の階段を降りて
拝観します(1方通行)
(入場料70元・・・東方佛都の入場券とセットで90元
となっていますが時間が足りなくなる恐れが)
帰りも同じルートで帰りますが
「成都行き」のバスは船着場付近からも
沢山出ています(小型3時間〜・・・トイレの
心配な方にはお勧めできません)
船着場
戻る
<遊覧船
大仏を船から全身見たい人(50元)
※ただし10人集まるまで待ちます
記念写真150元(5ポーズパウチしてくれます)
※注意 
対岸には渡りません
渡し船・・・<船着場>より、人数が集まると船がでますが、向こう岸で大仏北門までかなり歩きます
 (船着場に停車中のバス、渡し舟とも観光客料金に注意)
<成都→楽山>
成都のバスターミナルの地図